資格seek TOP > ケアマネseek TOP > ケアマネージャーとは
◆ケアマネージャーとは
ケアプランを策定

ケアマネジャーとは介護支援専門員ともいい、読んで字のごとく介護の専門家です。


介護保険では、サービス利用計画、いわゆる「ケアプラン」をたてる必要があり、
これは、本人・家族が立てても問題はないですが、負担が大きいです。

どこの事業所でどんなサービスが受けられるのか、どんなサービスの組み合わせがいいのか判断は難しいものです。

こういう時ケアプランの作成をお手伝いするのが介護支援専門員、ケアマネージャーです。


●仕事の内容は次のようなものがあります。

  • 介護保険の代行申請
  • 介護保険の要介護認定
  • ケアプラン作成
  • 相談業務等

介護資格の中では最難関で、受験資格が医療・福祉系資格の有資格者で5年、
無資格ならば10年の所定の福祉施設での介護等の実務経験が必要になります。


最難関というよりは資格を得るのにかなりの時間がかかります。


また、資格試験に合格しても、要介護認定やケアプランの作成を中心に実務研修を受けて修了し初めて一人前のケアマネジャーになることができます。


医療・福祉系資格とは以下のとおりです。

Sponsored Link

全国にたくさんあるケアマネ養成施設。
ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

介護支援専門員【ケアマネジャー】を目指せる学校を一括で表示する

Sponsored Link

サイトマップ

介護や福祉の仕事を専門に扱った業界No.1の求人サイト・カイゴジョブ!

ケアマネを目指せる学校を一括で表示する